当院の根管治療|大阪府八尾市の歯医者|谷口歯科クリニック

〒581-0069 大阪府八尾市龍華町2-1-1 坂本ビル2階

トピックス TOPICS

当院の根管治療

さまざまな専用設備を導入しています

歯の内部はとても複雑な構造をしているため、 根管治療では専用の器具を使用します。当院では、歯科用CTやマイクロスコープ、Nitiファイルなどさまざまな設備や器具を導入しており、精度の高い治療を行うことができます。

精度を高めるための設備

歯科用CT

口腔内を3Dの立体画像で撮影し、歯の内部を正確に確認できる装置です。治療する根管部分が複雑な場合は特に重要になります。

マイクロスコープ

肉眼の数十倍まで視野を拡大することができる歯科用顕微鏡です。細かい部分の治療をする際に使用します。

ラバーダム防湿

治療部位のみ露出させるための薄いゴム製のシートです。薬液や粉塵などの誤飲、細菌感染の予防などに役立ちます。

Nitiファイル

感染部分を除去する際に使用される器具です。効率よく隅々まで処置ができるように柔らかいNitiファイルを導入しています。

トライオートZX2

精密根管治療を安全かつスピーディに行うことを可能にした高機能のモーターです。切削回転中の削りすぎやファイルの破損を防ぎます。

※マイクロスコープを使用して行う根管治療は、保険外の治療を選択された場合に限ります。