子どもの歯並び 咬合誘導

大阪府八尾市龍華町2-1-1 坂本ビル2階 072-924-0008
 

トップ > 子どもの歯並び 咬合誘導

咬合誘導

お子さんやお孫さんはこんなことをしていませんか?

セルフチェック~こんなこと思い当たりませんか?

  • ポカンと口を開けている
  • 眼がたれて口がへの字 顔にしまりがない
  • 出っ歯
  • かみ合わせが反対(受け口)
  • 顔が曲がっている 左右の顔の形が違う
  • 話す時や食べる時にいつも舌が口から出ている
  • かんだ時に上と下の前歯が閉じない
  • 舌にギザギザの歯の痕(あと)がある

子どもの歯並びは、これが正しい!と思っていませんか?

実はそうではないのです

子どもの歯並びは、綺麗に並んでいるよりも・・・

すきっぱが100点なのです

理由は・・・

子どもの歯と大人の歯の違い

大人の歯は子どもの歯の1.2倍~1.5倍の大きさです!
なのでスペースがないと、ちゃんと出てこれないのです。

そこで咬合誘導が大切です!

咬合誘導

咬合誘導とは?

大人の歯がきちんと生えるスペースを、拡大床や筋のトレーニング装置を使って作ってあげるものです。

装置

咬合誘導は、矯正ではありません

咬合誘導=矯正をしなくて良いように事前に歯が生える準備をしてあげることです!

歯が綺麗に並ぶ条件

ただし、咬合誘導はできる期間が決まっています!

3歳~7歳まで

お顔が大きく成長する時しか出来ないのです!

舌や頬の筋肉を鍛える装置

  • リットレメーター
  • あげろーくん

床装置

実際に歯の生えるスペースを広げる装置で、一人ひとり入れる種類が違います。

  • 平行タイプ
  • 前方タイプ

咬合誘導をすると、綺麗に歯が並ぶ確率が上がります!

綺麗に歯が並ぶ確率の違い

※ ただし遺伝子には勝てないので、咬合誘導後に矯正が必要になるケースもあります。

早期発見、早期治療が節約と成功への道

機能不足や悪い癖は時間が経つにつれて習慣化しやすく、正しい機能に戻すことが難しくなってきます。習慣化された状態は、治療に時間も努力もお金も必要になってきます。

子ども達は成長していますので、早く発見し、早く治療を行うことで正しい成長へと導くことが大切です。

久宝寺駅からのアクセスと診療時間

診療時間

初めて来院される患者さまへ

こちらをご覧ください

電話:072-924-0008

久宝寺駅からのアクセス

ページの先頭に戻る